復縁したいのに連絡できない…前に進める3つ対処法

別れた相手のことを時間が経ってもふと考えてしまう…このような感情は多くの人が経験したことがあるでしょう。

別れて正解だったと、相手への未練がない恋愛ならばにも問題はありません。

一方で、思い返してみるとよい思い出や相手の笑顔ばかりが頭に思い浮かぶ場合は、自分の中で「過去の恋愛」としてきちんと吹っ切れていないことも。

復縁したい!と感じたとき、さまざまな感情がジャマしてしまい、なかなか相手へ連絡できない人もいるのではないでしょうか?

この記事では、復縁したいけど連絡できない・・・そんな悩みを抱える方への対処法をまとめてご紹介していきます。

復縁したいのに連絡できない心理とは

復縁したいけれど連絡できないという心理は、ごくごく自然な感情です。

もしかしたら相手も、あなたとやり直すことを望んでいるにもかかわらず、気まずくて連絡できていない可能性だってありますよね。

  • 相手に嫌われたくない
  • 未練を残していると悟られたくない

などの複雑な気持ちが重なり絡み合い、連絡するのを迷う感情は誰にでもあります。

連絡できないもどかしさとどう向き合うか?

そんな迷いに負けてしまい、連絡しないまま時間だけが過ぎてしまえば、相手の新しい恋が動き出してしまう可能性もあります。

仮に相手があなたへの想いを抱いていたとしても、周囲の視線や心配する声もあり、スムーズに元さやに、というわけにはいかない可能性も。

あえてネガティブな未来を思い浮かべ、弱気になっている自分の心を奮い立たせる、というのも時には有効だといえます。

今の自分を認めてあげることも大切

連絡したい!けれど、相手に嫌われるのが怖くて連絡できない…という気持ちは決して悪いことではありません。

不安に押しつぶされそうになるほど、あなたが相手の事を心から想っている証でもあります。

相手がいなくなったことによる一時の感情ではなく、 時間がたっても尚、どうしても元の2人に戻りたいと考えてしまう…

そう強く願う自分がいるのなら、 勇気をもって、やり直す方向へと歩き出しましょう。

今の自分のありのままの気持ちを受け入れ、認めることから次の一歩は始まりますよ。

復縁相手に連絡できないときの対処法

ここからは、どうしても連絡できないときにやるべき対処法をご紹介していきます。

ポイントは以下の3つ。

  1. もう一度自分の気持ちを整理してみる
  2. あいさつ程度のやりとりから始めてみる
  3. 友人や第三者に背中を押してもらう

それぞれくわしくご紹介していきます。

1.もう一度自分の気持ちを整理してみる

まずはじめに、本当に本気でやり直したいと考えているのか?について、もう一度自分の気持ちを整理してみましょう。

  • ひとりよりは誰かと付き合っていたいから
  • 自分に新しい相手ができないから
  • ただなんとなく

このような安易な気持ちであるのなら、相手にとって失礼にあたるうえ、同じ失敗や別れをくり返す可能性も高くなります。

本当に復縁したいか?という自分への問いかけに対し、はっきり「YES!」といえないのであれば、きっぱり踏ん切りをつけ、新しい未来を選びましょう。

じっくり考えてもやはり「復縁したい!」という気持ちが強いのであれば、思い切って自分から動き出しましょう。

2.あいさつ程度のやりとりから始めてみる

いざ、連絡をするといっても、いきなり「やっぱり好きです!やり直して」とストレートに伝えるのはリスク大。

相手にも気持ちの整理をつける時間は必要ですし、当たって砕ける可能性がぐっと高くなるといえます。

まずはあいさつや世間話のような何気ないやりとりから始めてみましょう。

相手の反応をうかがいながら、少しずつ2人の思い出話などを切り出すのも有効です。

何回かやりとりを経た後、勇気を出して復縁したいという素直な感情をぶつけてみましょう。

復縁できるにしろ、当たって砕けるにしろ、はっきりと気持ちを伝えることで自分の想いにけじめをつけることができますよ。

3.友人や第三者に背中を押してもらう

どうしても不安だったり、自分ひとりでは前に進めないときは、友人や第三者に意見を求めてみましょう。

事情を知った友人であれば、2人の状況を加味したアドバイスをもらえることもあるでしょう。

また、まったくの第三者に話を聞いてもらうことも非常に効果的な方法です。

話しているうちに自分の気持ちが整理できたり、そっと自分の背中を押してもらえることも。

自分のことも相手のことも知らない第三者だからこそ、冷静なアドバイスをもらうことができますよ。

何かしら背中を押してくれる理由を探し、自分を鼓舞するのもひとつのやり方です。

その一歩が明るい未来に続くと信じて

もやもやとした感情を持ったままでは前には進めません。

本当の自分の気持ちに正直に行動することが結局は、その結果はどうであれ、自分のこれからにとって最善の方向へ導いてくれるでしょう。

相手に連絡することはとても勇気のいることです。

しかし、思い切って一歩前に進むことで、今いる場所とはちがう景色をみることができますよ。