復縁したいと思わせるメールの内容・復縁したいと思わせる言葉は?

近ごろでは、多くの男女が恋愛のトラブルや悩みに苦しんでいます。お互いの心のすれ違いや忙しさなどから別れを選んでしまうカップルも増えているのです。別れた後に恋人の大切さに気が付いて復縁したいと強く考えるようになった人も少なくありません。

そのような時には、なんとかして相手の気持ちを取り戻すための綿密な計画と努力が必要となるのです。

別れてから時間が経っている場合

別れてから時間が経っているなら、まずは元恋人の現在の状況を把握することから始めます。新しい恋人がいるのか、住んでいる場所は以前と変わっていないかなどを友人や家族などを通して聞いておくと、スムーズに進めることができるのです。

相手にまだ恋人ができていない場合

相手に恋人ができていない場合には、復縁したいという意志をはっきりと伝えることが肝心です。

離れてみて初めて大切さに気が付いた、今は本当に反省しているからもう二度と同じ間違いは繰り返さないとメールを送ることによって、強い気持ちを表現できます。相手に対しては、こちらが全面的に悪かったというニュアンスが伝わるように意識することも大切です。

自分のダメな部分を改善するように努力するからもう一度だけやり直してもらいたいと言葉にすることで、もう一度信じてみようかと考えさせるきっかけを作れるのです。とにかく誠実に真心を込めてメールを送信することが重要といえます。

復縁に効果的な言葉は?

思い出を思い出させるような言葉

かつて愛し合った頃の愛情を思い出せるようにあえて昔の話を持ち出すことは、復縁したいと言う気持ちを高めることにも結びつくのです。

2人で旅行に行った時の場所や泊まったホテル、観光したスポットなどを懐かしく思い出してメールに書き込むことで、あの頃の恋愛の楽しさやときめきを呼び起こします。

2人の間の記念日についても書くと、この人はまだ自分のことを忘れていないんだと感じます。一途さと真剣味をアピールできる絶好のチャンスといえるのです。

また、恋人の誕生日が近いならプレゼントを渡したいから会ってほしいと口実を作ることも可能です。プレゼントを選ぶ際には、自分だけしか知らないような相手の好むものにするとより一層深い愛情を伝えることができます。

今後もっと会う時間を増やせるという提案

さらに、これまで忙しかった仕事がひと段落ついたから今後はもっと恋人との時間を持てるという明るい未来を提案することも効果的です。

今まで忙しくてなかなか会えずにいたことですれ違っていたカップルなら、その別れた原因を取り除くことによってもっと楽しい恋愛を満喫することができるのではないかと期待してもらえます。

将来は一生そばにいてほしい心をしっかりと伝えることによって、プロポーズの言葉として受け取ってもらえるのです。

そうすることで、復縁をたいと相手に感じさせることに成功します。

メールでは昔の思い出話を懐かしみながら愛情を再確認することが、何よりも重要といえます。そして、2人の未来の話を明確に言葉に出すことによって、自分を信じてついてきて欲しい気持ちが伝わるのです。

同じ過ちを繰り返さないことがカギ

過去のトラブルを反省して悔やんでいる旨についても触れておくと、同じ過ちを繰り返さないだろうと相手はとります。

新しい道を一緒に歩き出して幸せになろうと呼びかけることで、復縁に気持ちを傾けることが期待できるのです。このように、大好きな恋人ともう一度やり直したいと願うなら、全力で深い反省の念と強い愛情を表現することが肝心といえます。

一度失ったことでどれほど大事な存在だったのかに気が付いたことも、忘れずにメールしておくべきです。

その上で、今後は結婚して共に助け合って生きていこういうプロポーズを予感させるような内容のメールを送ることによって、気持ちを揺さぶって復縁しても良いかと心を変えることにつながるのです。