元カノに復縁したいと思わせるにはどうしたらいい? 復縁できる可能性はどれくらい?

別れることになっても、諦めきれなくて、何とか復縁したいと考える男性は少なくありません。

しかし、多くの場合は失敗に終わってしまいます。元カノに復縁したいと思わせるには、いくつかのポイントを押さえておくことが欠かせません。

あなたが復縁したいのは彼女といたときに居心地が良かったからでしょう。そこで大事になるには、果たして相手も同じ気持ちであったかどうかを検討することです。

自分が依存するだけの関係になっていた可能性がないか考えてみましょう。

復縁したいと思わせる方法

自分のだめだった部分を治す

たとえば自分の意図しない行動を彼女が取ったときに、腹を立ててしまったことがなかったかチェックします。その傾向があったなら、自分の所有物のように認識していたのかもしれません。

実はこれは、彼女に依存していたことを意味します。所有物として自分のことを支えさせていたに過ぎないということです。多くの女性は、そのような付き合いを望まないので注意しましょう。

もしこれが別れた原因であれば、相手を一人の人間として尊重する姿勢を見せることが大切です。重たい存在と感じさせないために、対等であると認識していることをアピールする必要があります。

頼ってもらえる存在になる

言い換えると、頼るばかりでなく頼ってもらえる存在になったことを示すと光明が見えてきます。可能性は高くはありませんが、アピールできるチャンスがあれば振り向いてもらえるかもしれません。

可能性を高めたいのであれば、実績を作ることを心がけると良いです。

たとえば真面目に働かないことが原因で愛想を尽かされたのであれば、実際にしっかりと働いているという実績を作りましょう。ルックスが原因であれば、おしゃれを研究してファッションセンスを磨くという方法があります。

格好いいファッションに身を包めることが実績の代わりになるでしょう。

このように具体的な問題点が明確になっているのであれば、それを解決することで可能性は飛躍的に高くなります。

復縁できる可能性はどれくらい?

それ以外に問題がないけれどやむを得なく別れたのであれば、少なくとも50%以上の可能性で復縁できることを期待できるでしょう。お互いに好きな気持ちが残っていれば、障害となっていた問題が取り除かれたことで、以前より愛し合えるようになる可能性もあります。

復縁率を高めるには

また、復縁を迫る方法についても注意が必要です。一方的に要求するだけでは断られてしまいます。相手の話をしっかりと聞いて、あくまでも2人で相談して決めるというスタンスを持つことが大事です。

どのような別れ方をしたとしても、そのスタンスを守らなければ失敗に終わりかねません。不満に感じているところを正直に話してもらう必要があります。それを聞くと、腹が立って無意識に言い訳をする人が珍しくありません。

なかには怒って彼女を罵倒してしまう人もいます。しかし、このような行動は決して好ましいものではないです。素直に話してくれるだけでも感謝しなければなりません。

本来であれば、別れた相手に話す義務などないからです。不満に感じてもずっと我慢していたのなら、それがこの機会に爆発することは十分にありえます。

したがって、何を言われても真摯に受け止めることが基本です。ここで器の大きさを見せられなければ、復縁はあきらめるしかないでしょう。

きちんと彼女の想いを受け止めたうえで、自分の気持ちを誠意を込めて伝えることが重要です。誠意を感じ取ってもらえれば、こちらの話を聞こうとする気持ちも湧いてくるかもしれません。

ゼロだった確率が10%ぐらいには上がるということです。可能性の低さに落胆した人もいるかもしれません。しかし、残念ながら確実に成功させる方法はないのが実情です。

上記のようなポイントを押さえたうえで、少しでも復縁したいと感じさせる努力をしましょう。