別れた彼氏と復縁したい!元カレと復縁できる可能性はどれくらい?

元カレともう一度復縁したいと考える女性は少なくありません。

別れてみて、あらためて彼の存在感や居心地の良さに気付かされることもあるでしょう。

そのような思いがあるならヨリを戻したいところですが、復縁出来る可能性は別れの理由や状況によって大きく違ってきます。

復縁できる可能性が高いケース

例えば可能性が高いのは、自分から相手に別れを告げたものの、相手は未練が残っており、別れた後もコンスタントに連絡を取り合っているような仲です。

この場合は相手がまた昔のような関係に戻りたいと切に願っているはずなので、もしかすると二つ返事でOKしてくれるかもしれません。

別れの雰囲気が悪い場合には難しい

自分から振った状況でも、別れる時の雰囲気が険悪になっていると少し厳しい状態と言えます。

大喧嘩したままの状態で、その後は会う事も連絡する事も無くなっていると、相手の気持ちを感じ取る事は出来ません。

自分の中ではその時の様子を忘れて一からやり直したいと思っていても、元カレの方は怒り心頭で顔もみたくないと感じているかもしれないのです。

大好きだったからこそ、裏切られた時は憎しみが倍増するものなので、相手もまだ自分の事が好きなはずと簡単に考えてはいけません。

そのため、もし共通の友人や知人がいるならば、少し相手の様子を教えてもらった上でアプローチをかけた方が賢明と言えます。

相手から別れを告げられた場合

反対に相手から別れを告げられてしまった場合は、別れの理由が大きく左右します。

これまでの不満が募って何となく、または怒りに任せて突発的に別れようと言ったものの、後で後悔しているパターンは少なくありません。

プライドが邪魔をして自分から復縁を申し出せない男性も多いですが、こんな時に元彼女から「やり直したい」と言われると嬉しいもので、すんなりと元の関係に戻る事も可能です。

復縁が難しいケース

最も難しいケースが、元カレから別れを告げられ、その際に大いに揉めてしまった場合です。

交際をしている中で自分とは合わないと思った、他に好きな人が出来た等、別れの理由は様々ですが、別れを切り出すという事はもう自分の事は彼の頭の中には無いという事です。

男性は追いかけられると逃げたくなる性質の人が多く、こういった状況の中で頑なに別れる事を固辞したり、しつこく電話をしてすがってみたりといった事をされると、さらに気持ちが離れていってしまうのです。

元カレの中では二度と出会いたくない相手として認識されている事もあるため、新しい彼女や好きな人がいるといった事も関係なく、復縁する事を完全に拒絶される可能性は高くなります。

もしこの時にも何度もアプローチしてしまっては、ストーカーとして警察沙汰になる事もあるため、無理と告げられたなら速やかに諦めて別の恋愛を探した方が賢明です。

それでもどうしても復縁したい! という場合には、「復縁を成功させるために絶対にやっておくべき20の項目」のページも参考にしてみましょう。

【保存版】復縁を成功させるために絶対にやっておくべき20の項目

自分が復縁できるか判断するには?

自分への気持ちが残っているか、そうで無いかを見極めるのは非常に難しい事ですが、目安として元カレがまだ自分の連絡先を残しているかが見極めポイントになります。

別れた後に電話番号やメールアドレスを変えたり、着信拒否にして連絡が取れないようにされている場合は、二度と自分には会いたくないと思っているという意思表示にも見て取れます。

逆に電話をかけた時に普通に対応してくれる様子だと、そこまでは嫌な思い出として残っていないという事になるため、復縁出来る可能性も僅かながら残っていると言えます。

しかし注意すべきは、連絡が取れるからといって相手に気持ちが残っているとは判断出来ないという事です。

単に面倒くさいから連絡が取れる状態になっている事も十分にあり得るので、最初から過剰に期待し過ぎないようにします。

一度はお互いに好きになって交際した間柄なので、どのような状況も可能性が全くのゼロという訳ではありません。

終わってしまった恋愛をやり直すのは、初めて付き合うことより難しいと理解し、復縁を望むなら焦らず、辛抱強く待つ姿勢というのも大切になってきます。