所構わずいちゃつきたい+嫉妬心が強かった彼

私は大学時代に付き合った彼氏のA君がいました。
同じ学部の人で、授業で同じグループになったことがきっかけで意気投合し、そのうちに付き合うようになりました。
友達が恋人に延長したような関係だったので結構仲が良かった方だと思っていたのですが、彼氏曰く、そんなのは嫌だとのことでした。
彼氏は、いつもくっついているようなラブラブなカップルが理想だったみたいです。
ですが、私はそういうのはどうしても嫌でした。
二人きりでいるならともかく、たくさんの人がいる場所でそういうことをするのは客観的に見ても不愉快だし、
自分たちがやるのはもっと嫌でした。
まさか彼氏がそういうことを望んでいるとは全く思っていなかったので驚きましたが、そこで嫌いにはなりませんでした。
私の考えを尊重してくれて結局人前でそういうことをすることはなかったし、いつのまにか言わなくもなりました。
そのかわりと言ってはなんですが、二人でいるときは思いっきりいちゃいちゃしていました。
そんなことが続いていたのですが、終わりは突然やってきました。
別の授業でグループの人たちと打ち合わせしていたのですが、それを見ていた彼氏が帰り際、
「なんであんなにニコニコしているの」と言ってきたのです。
「え、だって楽しかったから」と言うと、今まで見たこともないような険しい顔になったのです。
あ、ヤバい、別れなきゃと思ったのはそのときです。
嫌いになったわけではありません。
怖くなってしまったのです。
別れを告げた時の彼は凄くショックを受けた顔で、私はちょっと申し訳ない気持ちになりました。
しかも、みるみる痩せていったのに耐えかねて、私から「もう一回付き合おう」と言ってしまったのです。
しかし、彼は変わることなく、怖いままでした。
もう一回別れたのですが、それからはなるべく目も合わさないようにしていました。
普通に戻っていることを祈るばかりです。