浮気されても結局許してしまう程大好き

Sとは専門学校の時に知り合いました。
美人でおしとやかなSとは同い年だった事もありすぐに仲良くなりました。
良いなと第一印象から思ってはいたものの、Sは彼氏持ち。
彼氏の愚痴や相談に乗っているうちに良い感じになり、結果的に略奪に成功しました。
Sは一人暮らしだったので私はそこに転がり込み、半同棲生活を続けました。
Sとは性格が合い、喧嘩もほぼなく、幸せな半同棲生活を続ける事ができました。
専門学校も無事卒業し、お互い就職。
社会人になってからはSのご両親に合い、同棲の了承を頂いてから同棲開始。
ゆくゆくは結婚したいねという事も話していましたが、結婚は30歳過ぎで良いから仕事を頑張りたいというのがSの考えでしたし、自分も焦 ってはいなかったのでお互い仕事に精を出していました。
Sと付き合っている間のお数年間、私達は本当に仲が良く、常に恋人気分でした。
しかし、一年に何度かある大きい喧嘩の原因が、Sの浮気でした。
浮気というか、地元の帰った際に元カレと二人きりで会い無理やりキスされたとか、職場の同僚からの明らかに下心丸出しのメールに返信してるとか、ギリギリのラインのものでした。
Sは美人でありながらその自覚が無く、警戒心も無い。
それでいて押しに弱い為、それはもう心配が尽きませんでした。
悪いことではありますが、Sの携帯をこっそり見てなんとか浮気に発展しない様に水際で食い止めていた事もあります。
そんなこんなでもSとの付き合いは続き30歳を過ぎた頃、改めてプロポ ーズをしました。
Sは泣いて喜んでくれ、晴れてSと婚約をしました。
しかし、ご両親への挨拶も終わった頃にSの浮気が発覚します。
相手は元カレでした。
もう二人きりでは会わない約束をしていたにも関わらず、婚約した事を祝いたいと言われ会ってしまったと。
もう結婚してしまったら会えないだろうから、大好きなSと最後に一度だけしたいと懇願されて断りきれなかったと泣いてSは謝っていました。
私はもうSの事が信じられなくなり、泣いてすがるSを残して同棲していたアパートを出て実家へ帰りました。
その後婚約は解消。
別れたくないと言っていたSも、自分の責任を感じて婚約解消を受け入れました。
正直その時点でもまだSの事が大好きでしたし結婚もしたい気持ちでいっぱいでしたが、裏切られた気持ちとショックでいっぱいいっぱいだった為、距離を置く事に。
それから半年程はほぼ連絡は無かたのですが、私の誕生日の日にSからメールが届きました。
おめでとうのメッセージとともに、謝罪と大好きですという言葉がありました。
そのメールを見て関係をきっぱり終わらせようと、中途半端ではダメだと思いSと会う事にしました。
Sは同棲していたアパートにまだ住んでいた為、アパートで会う事に。
久しぶりに会うSは相変わらず美人ではありましたが少し痩せたようでした。
そしてお互い離れてソファーに座ったところでSは改めて浮気の件を謝罪してきました。
久しぶりに会って安心したのか、Sはポロポロと大きな目から大粒の涙を流しながら、それでも一生懸命謝罪の言葉を言っていました。
その姿を見ているうちにどうにもSが愛おしく思えてきて、ついSの頭を撫でて抱きしめてしまったんです。
するとSはワンワンと子供の様に声をあげて泣き、ギュッとしがみついてきました。
Sに会うまでは別れようと思っていたのにも関わらず、Sの事がまだ大好きな自分の気持ちに気付きました。
まだ浮気の事は許せない事、これからも完全に信用する事はできない事、今後浮気の事で責める事があるかもしれない事、それでも今でもSの事が好きだしまた付き合っていきたい事を伝えると、Sはまた泣き出しそして笑いました。
Sとは去年結婚し、今ではお腹の中に大事な命が宿っています。