長い冷却期間の末、彼から復縁を申し込まれた体験談

私は5年間付き合っていた彼と仕事に対する考え方の違いでケンカをしてしまい、口論の末に別れてしまいました。
当時は彼がどうしてそこまで怒るのか分からずに取りなし様がなく、何を言ってもムダだったのでそのまま帰るしかなかったのです。
帰宅してからもモヤモヤしたものがあり、彼にメールをしようかどうしようかと悩んで日々が経ってしまいました。
そこで親友に相談したのですが、5年と言う付き合いを考えると、少し時間をとってゆっくり考えた方が良いのではとアドバイスされたので、連絡を思い留まる事にしました。

1ヶ月以上はきっぱりと連絡をせずに、仕事に打ち込んだり会社の同僚と飲みに行ったりしていました。
私がいつもより付き合いが良いので同僚が不審に思う程でした。
そして更に、彼とデートをしていた週末を利用して、簿記の学校へ通うことにしたのです。
別れてから2ケ月経ったある日、会社の帰りに彼がビルの入口で待っていました。
いつもはTシャツにGパンというスタイルの彼ですが、スーツを着ていてびっくりしました。

私達は一番駅に近い居酒屋に入りました。
もしもまたケンカになるようならすぐに帰れるようにと思っていました。
彼はこの2ケ月間で転職をしたそうです。
元々営業職の彼は、パソコンを使用した経理事務をしている私の仕事を「くだらない」と言ったのがケンカの始まりでした。
しかし転職をして彼もパソコンを使用し始めてから、私の仕事の大変さを実感したと言ったのです。

結局会った時には食事だけで終わりました。
そして同じ週の金曜日、彼から「またやり直して欲しい」と正式に言われたのです。
彼が反省したことが分かっていたので、私も応じることにして、週末からデートが復活しました。

一度は復縁したのですが、私は簿記の資格も取り自分の仕事にプライドがあった為、彼の言葉が忘れられませんでした。
1年後にまた私の仕事に対して見下す発言をした為に、今度はケンカをすることなく一方的に彼に別れを告げました。

★やったこと
友人に相談

自分磨き(資格取得)