高校生のときの彼と3年後に復縁

Tくんと初めて付き合ったのは高校3年生のときでした。
元々小学校からの同級生で、その頃からの友人4人とグループでよく遊んでいた仲でしたが、高校は別々になり、私も受験のための勉強が忙しく、なかなか会えずにいた頃に彼から告白されました。
なんとか時間をやりくりして会っていましたが、まだ部活も続けていた私が、最後の大会のために部活を優先し始めると、だんだんと彼からの連絡も減り、ある日とうとう別れを切り出されてしまいました。
「付き合っている意味がない」
私はまだ好きだったので、とても悲しい言葉でした。
その後、私は県外の大学へ進学し、地元に帰るのも年に1回が良い方というくらいで、地元の友達ともなかなか連絡が取れずにいました。
そんなとき流行りだしていたのがmixiでした。
大学でできた友人に誘われて始めてみると、地元の友人もたくさんいました。
友人の友人を辿っていくうちに、Tくんを見つけました。
彼と別れてからいつの間にか2年が経っていて、私も大学で知り合った彼と付き合っていました。
だから特にこちらから接触しようとは思いもしなかったんです。
ところが、Tくんの方からメッセージが送信されてきました。
「久しぶりやね、元気やった?」
久しぶりの地元の言葉に思わずちょっと涙ぐんでしまいました。
彼に悪いかも、でもただの友だちだから、と少しの罪悪感を感じつつ、メッセージに返信しました。
そこから携帯の番号を改めて教えあうまではすぐだったように思います。
高校生だったあの頃の思い出がよみがえってきて、Tくんと別れた日の辛さ、また話せるようになった嬉しさが止まらなくなりました。
その後すぐに、彼氏とは別れました。Tくんへの思いが募ってしまって、彼とは続けていられなくなったんです。
そして、Tくんから運命のメールがきたんです。
「そっちでやる音楽イベントに行くことになったんやけど、ついでに観光もするけん、いいところ教えて」
食事のお店や泊まるところについて聞いていくうちに、Tくんがひとりでこちらに来ることが分かり、ついには私の部屋に泊めることになってしまいました。
そして、その晩
「あのときは俺が子供やった。もう一度やり直してください」
の言葉で、私たちはもう一度結ばれました。
20代も半ばをすぎた今も、彼は私の隣にいます。
高校生のあの頃があったからこそ、2度目のお付き合いではお互いの時間を尊重することができたのではないかと思っています。

★やったこと
あまり彼のことは考えないようにして、ひたすら勉強をしていました。

新しい彼氏もがんばって作っていました。