以前の自分の反省点を探し出して

私が当時付き合っていた恋人と別れてしまったのは、恋人のこれまで私に対してため込んでいた我慢が溜まりに溜まって爆発してしまったのが原因でした。
私は、初めて自分のことを好きになってくれた恋人に対してなんでも甘えてしまいすぎていたのです。

別れてから、彼は「完全に嫌いになったわけではないから、友達としていよう。」と言ってくれたおかげで、これまでどおり連絡を取ることはできました。
しかし、自分の中には好きだという気持ちがたくさん残ったままなのに別れてしまい、復縁したい気持ちはあるけれどどうしたらいいのかと涙を流す日々が続きました。
そんなとき、彼と付き合う前から私たちの恋愛の行方を見届けてくれていた友人から、「また付き合いたいと思ってもらえるように成長すればいいんじゃないかな。」とアドバイスをもらいました。

一度別れてしまった恋人同士であっても、きっかけがあればまた復縁をすることができるという友人からの話を聞き、私は彼ともう一度復縁をするために決意しました。

彼にもう一度振り向いてもらうために私がまず実行してみたことは、別れることになった原因、つまり付き合っていた当時私が彼に対してどのような我慢をさせていたのかということを箇条書きにすることでした。
彼との日々を思い出しながら文字に書き起こしてみると、朝起きてからや仕事の後の帰り道、寝るまでなど、毎日常に電話をすることを強要していたことがわかりました。
付き合っていた頃は何も考えずに行っていたことでしたが、こうして冷静に文字に書き起こしてみると、彼のプライベートな趣味や心を休める時間をすべて奪っていたことがわかりました。

そのため、まずは友人としての今の彼との立場を活かして、彼の時間を尊重しながらも甘えすぎず友人としての時間を短く、その代りに回数を多くして過ごすようにしました。
すると、それまで「友人のままで」と言っていた彼のほうからとある日に「やっぱり一緒に過ごす時間が心地いい。また付き合って欲しい」と言われ、無事に復縁することができました。

★やったこと
付き合っていた頃に自分がした彼への態度を箇条書きにまとめた
依存しすぎない関係を再度心がけた