3年間交際した彼女と別れ、1年後に復縁した話

私が当時付き合っていた彼女と別れたのは25歳の時でした。
彼女の名前はM。Mと私は22歳の頃、出会い系サイトで知り合いました。実際、本当に「出会って」付き合ったわけです。
Mが住んでいる場所は私の地元から数時間かかる場所であり、いわゆる遠距離恋愛をしていました。
付き合ってから別れるまで、実に3年間の交際期間でした。

別れは突然に訪れました。Mから

「好きな人ができちゃったっぽいんだよね」

と切り出された私は、その時すべてを察し、おとなしく引き下がることにしました。
3年付き合ったMとは当時関係が冷えきっており、別れられるのも時間の問題だと思っていたからです。
私は

「お互い引きずる前に、早めに電話を切ろう」

と提案し、その場で別れました。
その後、私は別れた悲しみを忘れるかのように仕事に没頭し、趣味にも精力的に取り組みました。
原因は私が魅力的でなかったことだと思い、それまで以上に男として、人間として成長できるように色々なことを勉強したり仕事を頑張ったり、知識を吸収したり、とにかく自分自身が成長することこそが、その後に繋がると思い、人生を真剣に取り組むようになりました。

それから1年後、なんとMから突然の電話がありました。あれから私と別れて別の人を好きになったけれど、どうしても私のことが頭から離れず、別れてから初めてこんなに好きになった人はいなかったんだと気付かされたと聞かされました。

もう二度と付き合うどころか話すらもしないだろうなと思っていたので、私は驚きましたし、1年間という冷却期間を置けたのも事実です。

「少し考えさせて欲しい」

ととりあえずは返答を保留しました。
私は考えました。彼女だって1年経って電話するには相当の覚悟が要ったはずだと。そのため、彼女のプレッシャーや電話をするときの緊張感に応えてあげなければいけないという思いと、私自身もM以外の女性と付き合うことは考えられなかったため、数日後、私はMにあらためて一から交際をお願いしたいという旨のお願いをし、私たちは復縁しました。

復縁できた私たちは、過去の付き合い以上に深く結びつき、結婚も考えるようになりました。
一度別れた恋人同士は二度と復縁できないとこれまで考えていた私の固定観念は崩れ、新しい価値観を構築できたMに感謝するとともに、今後もこの関係を大事にしていきたいと考えています。

★やったこと
・仕事に没頭し、頑張った
・話し方を研究し、インタビューや座談会の映像を見聞きし、相手の話をよく聞く姿勢を勉強した
・服装を今まで以上に見直し、清潔感を出すために禁煙した
・だらしない体を直すため、12キロダイエットした