破局と復縁と破局3年の付き合いも終わりはお互いの浮気心

wakareta

彼女とは同じアルバイト先で知り合い、彼女が一年先輩で年も一つ上、付き合う事になったきっかけはバイト先の飲み会で身体の関係を持った事から付き合う事になりました。

ただ、その段階では彼女の方には彼氏がいて二股と言う状態で、彼女の方は相手と別れて私と一緒になるとは言っていたので、面倒事が嫌いな私は気長に待つとして彼女がきっちり整理がつく返事を待ち結果付き合う事にしました。

その間の期間は、一年半でバイトが一緒の時は終わりに私のアパートへ一緒に帰る、お互いが休みの時は遠出をしたり近場でご飯を食べたりと、個人的にはまあまあの恋人生活をしていたつもりだったのですが、一度目の破局を迎える前に、バイト先の友人から善からぬ話を聞き私の気持ちの中に暗雲がよぎり始めました。

その話と言うのが、別れた筈の男と一緒にいる所を見かけたと言う話で、見かけた場所がパチンコ店との事でした。

まるっきり信用をしていたので何かの間違いではと疑う気持ちと、何故パチンコ店にいると言う疑問に、一緒にパチンコに行く仲と信不信がぐるぐる廻り非常に複雑な気持ちで、丸一日夜も眠れない状態でした。

このままでは自分にとって良くないと思い、次のバイトで会った時に直接聞いてみようと決めたその夜に「元彼と寝た、あなたと別れたい」の様ななメールが私の携帯に入りました。

その日、またしばらく眠れない状態に引き戻され、酒を飲んだり煙草に火を付けたりと落ち着きのない時間を過ごし、文句の一つでも言ってやろうかとまでも思いましたが、何を言ってもきっと無駄なんだろうと決め「OK!」とだけ入れ寝る事にしました。

その後、顔を合わせる事も辛く腹も立つのでアルバイト先を変え、彼女の私物も返し、約半年間は彼女は作らず合コンをしてみたりお姉ちゃんのお店に遊びに行ったりとのらりくらりと遊び続けていた時に、あの彼女と飲み屋で再会してしまいました。

お互い二人ずつ友人と飲んでいたこともあり、また彼女の友人と私の友人が知り合いと言う事もあって結局3対3の合コンの様な形で飲みをする事になってしまいました。

既に執着と言う物は無かったのですが、あまり一緒にも居たくはない部分もありましたから、友人を立てて付き合い、後は頃合いを見て帰る事にしたのですが、トイレに立ち、戻った所で彼女に待ち伏せをされ口説かれてしまいました。

復縁と言う事に悪い気はしない物もあったのですが、酒のせいもあるだろうと思い、その場は断り結局最後まで飲んでしまったのですが、次の日以降から頻繁に来るメールや電話に根負けをしてしまい復縁をする事にしました。

付き合い直した当初は昔と居心地は変わらずまんざら悪くはない物だと思ってはいたのですが、約半年を過ぎてから何かと昔された浮気がチラつき何だか一緒にいる事が馬鹿馬鹿しく思えて一緒にいる時間を減らして友達と遊ぶ事の方が多くなってしまいました。

今思えば、何とも女々しい事だったのだろうと後悔する時もありますが、彼女が私にした様に私も他の好きな子が出来てしまい身体の関係を持ってしまい仕返しの様に私の方から別れ話をしてしまいました。

25歳 男性
付き合った期間:2年
冷却期間:6ヶ月
復縁できたけど結局別れた
やったこと
なし