2度の復縁と3度の破局。けれど3度目の復縁はありません。

wakareta

私は20歳の7月から29歳になる年の1月までの8年4ヶ月付き合っていた5歳年上の男性がいます。

彼には私が27歳の時にプロポーズまでされましたが、いろいろあり、結局お別れすることになりました。

彼と出会ったのは20歳で就職した会社でした。

3月からアルバイトとして入り、1ヶ月間前任者から引き継ぎを受けることになっていた私に「困った時は彼を頼るといい」と前任者が紹介してくれた人が彼でした。

他の会社の常駐社員だった彼ですが、前任者のアドバイスを受けたこともあり、なにかと一緒にいることが多くありました。

そのため何気ない会話をすることもあり、ある時私が地元で一番大きなショッピングモールに行ったことがないという話をしたら、次の休みにそこへ遊びに行こうと誘われました。

そのことがきっかけで2人はプライベートでも遊びに行くようになり、出会って4ヶ月でお付き合いすることになりました。

初めての別れ話は私が25歳の時でした。

22歳の時に私は部署異動があり、彼と職場が離れましたが、関係は変わらず続いていました。

しかし彼は元々「俺は誰とも結婚しない」と言っていましたので、私も「それなら25歳になったら、私は将来の相手を探すね」と話していたのです。

それを実行しようと私から別れ話を切り出しました。

しかしひと月後、彼から「付き合いながら探していいから別れないで」と言われました。

正直彼の愛が少し重く感じていた私はそのことに抵抗がありましたが、彼が私と別れたことで食事が喉を通らなくなり、痩せ始め、周りから心配されている様を見てしまったので、渋々ですが了承しました。

2度目の別れ話は27歳の時でした。

私は訳あって2年ほど上京することになったのですが、その際遠距離恋愛が嫌だったため別れてほしいと伝えました。

すると彼は数日後に私を呼び出し、手を握ると「2年待つから、帰ってきたら結婚しよう」と私にプロポーズしてきました。

この時、私は彼の考えていることが全く理解できませんでした。

それまで「誰とも結婚しない」と言っていた人が突然「結婚しよう」などと言ってきたのです。

しかも別れ話をした数日後です。

頭がこんがらがっていました。

冷静な判断ができそうにありませんでしたので、「2年後帰ってきた時に返事をする」と言いました。

しかし返事をすると言ったせいか、別れ話はなかったことになっていました。

3度目は東京に来て1年も経たない内でした。

2度目の別れ話の時にもう別れる決心をしていましたが、知り合いがいない東京で淋しく暮らしている時に、家族以外で一番まめに連絡をくれ、心配してくれたのが彼でしたので、少し彼に頼っていましたが、それがよくありませんでした。

東京に来て1ヶ月後、彼は「心配だった」と言ってわざわざ遊びに来てくれました。

誰も知らない土地に最も身近な人間の1人である彼が来てくれたことで、その時の私は喜びで溢れていました。

久々にする気の置けない会話、2人でのショッピング、全てが楽しく、幸せだとさえ思っていました。

しかし彼は遊びに来ているだけ。

1日後には帰ってしまいます。

そうするとまた淋しい1人ぼっちに逆戻り。

しかも楽しい時間を過ごした後の1人はとても辛く、心が痛くなりました。

次に彼が遊びに来た時には仕事仲間ができていたり、お店で知り合ったご近所さんができていたりと、それなりに人間関係を築いていましたから、それほどではありませんでしたが、やはり帰った後には淋しさが残ります。

そんなことを繰り返している内に、私の心に限界が来ました。

そしてその辛みを原因である彼に全てぶつけたのです。

こうして8年4ヶ月にも及ぶ交際は終わりました。

未だに彼から復縁しようと話をされますが、私自身は3度目はないと思っています。

20歳 女性
付き合った期間:8年4ヶ月
冷却期間:1ヶ月
復縁できたけど結局別れた
やったこと
特になし