浮気を許してくれた彼女

彼女と付き合って1年ぐらいした時でした。
当時は大学3年で、だいぶ遊びも激しくなってきたころです。
ついついハメをはずしすぎて合コン相手を家に連れ込んで寝てしまいました。
そんな朝に彼女がやって来て、もう大喧嘩です。
結局そのまま別れることとなりました。
しばらくは私たちは連絡を取り合いませんでした。
私たちは同じサークルに入っていたのですが、
これを、きっかけに私はサークルに行かなくなりました。
そして彼女も行かなくなっていたようです。
それを知ったサークルのみんなが手を差し伸べてくれました。
確かに別れたのは仕方ない話ですが、サークルまで辞めないでいいだろうと、みんなが私たちを引き留めに来ました。
正直その友情に感激しました。
そして、秋の文化祭で久しぶりにサークルに顔を出しました。
みんなは温かく迎えてくれました。
そして彼女も文化祭に顔を出していました。
どうもみんなが仕組んでくれていたみたいです。
久しぶりの再会でしたが、特にわだかまりもなく、普通に会話できました。
もちろん、復縁したかったですが元々はこちらの責任のため、言い出せませんでした。
それからはサークルで毎週顔を合わせるようになりました。
特別なことは出来ませんでしたが、今までと同じようにニコニコと接していたつもりです。
彼女もそこまでイヤな気はしてなかったと思います。
時は流れて卒業式です。
お互い県外に就職が決まっていたため、ここで決めないと一生会えないとわかっていました。
そして卒業式のあと、サークルみんなが集まっているなかで、懺悔と告白をしました。
彼女の答えはオッケーでした。
というより、遅すぎると怒られました。
彼女も意字になって自分からは言わないことにしていたようです。
あのとき、助けてくれたサークルのみんなに本当に感謝しています。
そしてそんな彼女は今は私の妻になっています。
これからは楽しい家族をつくっていけたらと思っています。

★やったこと
普通に接すること。

たまにのメール。