彼女に仕組まれた別れと復縁

当時、私が26才相手が22才でした。
私が大学生(留年していたので大学生活が長いです)で相手が短大生の事から付き合いでした。付き合いはじめは私が大学を留年している時だったので23才で相手の女性は19才でした。
付き合っている期間は約3年ほどたったころの事です。
私がなかなか大学を卒業せずにふらふらと生活をしていた事が原因です。短大生の彼女はとっくに卒業をして、社会人としてまともに働いていたので、私が卒業もせず相変わらず学生生活を謳歌していたため、それが別れの直接的な原因になります。
結局大学8年生になり、その年の夏ほどに別れる事になりました。
お互いに納得した別れ方だったというのと、さらにお互いの置かれている環境が違ったということもあり、その後は友達関係ともならず、一切連絡をすることもありませんでした。
しかし、それから半年後くらい、ちょうど3月頃です。8年かかってようやく決まった卒業の時期に、相手の女性から連絡がありました。
半年間は何もなかったのですが、私も相手も特定のパートナーを作ると言う事をしていなかったようです。
そして、その連絡をきっかけに一度会う事になり、話し合ってまた復縁をすることになったのです。
後から聞いた話では、彼女は私は大学を卒業できないのを自分のせいと感じていたようで、一度別れれば真面目に卒業をすると思ったようで別れる事を決意したらしいです。
結果としては、彼女の思惑通りとなり、私も大学を無事卒業、そして就職も決まったので彼女にしてやられたという感じでしょう。
その後3年ほど付き合ったのですが、結果としては結婚をすることは出来ませんでした。
しかし、彼女にしくまれた別れは私の人生においてとても良い影響を与えてくれた事だけは残っています。