根回しし過ぎて裏目に

dekinakatta

付き合ってしばらくしてから同棲まで、この先おそらく結婚まで行くんじゃないかと思っていた彼女と私の浮気が原因で別れました。

彼女は会社の先輩、部署は違いましたが二年年上で真面目な人です。

アパレル企業のプレスで目立っていた彼女と仲良くなった企画の私、仕事で打ち合わせすることも多かったのですぐ打ち解けても何ら不思議ではありませんでした。

美人で男目線で見てもかなりモテそうな彼女でしたが、私生活は意外に地味で幸い彼氏がいないタイミングで食事に誘い告白しました。

後に彼女のマンションで同棲開始、最初はラブラブな毎日だったのですが、彼女がどちらかというと潔癖性で気持ちが休まりません。

だらしないところがある私はしだいに窮屈に感じるようになり、たまに嘘をついては元カノと浮気したりしていました。

文句を言われたりするのは歳上なので別に良いのですが、対して気にしないで良さそうなところにイチイチ口出すのがストレスで、歳下の元カノとの時間が楽でいいなあと思ってしまうことがあったのです。

別れる直接の原因は会社の同僚に元カノとのデート現場を見られたことです。

それをチクられて話が面倒になり、今考えると言い逃れもできたと思いますが、ちょっと感情的になってしまって墓穴を掘った気がします。

口論がエスカレートしてその場の空気で部屋を飛び出してしまった私、彼女も意地になったのかお互いどちらも連絡しないまま破局、会社でも顔を合わせても挨拶すらしなくなりました。

数ヶ月後、段々一人でいるのが退屈になり元カノともマンネリになってきた頃、彼女に彼氏らしき人が現れたとの噂、それを聞いた途端急に彼女のことが気になり始めました。

一緒にいるとわからなかった彼女の思いやりとか、失って初めて実感した感じでしたね。

焦り始めた私はメールで何とか彼女とデートするところまでこぎつけたのですが、一旦キレてしまった彼女の気持ちはなかなか元に戻りはしませんでした。

実際は彼女も迷っていたと思うのですが、それから数回会ったにも関わらず良い返事は聞けませんでした。

しばらくして彼女は例の仲の良い男性と結婚する予定だと聞かされあえなく断念、同棲してた頃に私が窮屈に感じていたのも気にしていたんだそうです。

それが私との結婚を諦めさせた理由で、そこに浮気疑惑が重なって別れることにしたのでしょう。

ではどうして食事に付き合ったのか?と思うのですが、それはやはり彼女なりに見直そうとしてくれていたということだったのかもしれませんね。

27歳 男性
付き合った期間:2年6ヶ月
冷却期間:6ヶ月
復縁できなかった
やったこと
デートに誘って食事しながら気持ちを伝えた。
毎日メールした。