バンドマンの彼と復縁したが結局別れました

wakareta

彼と出会ったのは私が21歳の頃です。

友達のM子が彼のバンドへ通う所謂バンギャをしていて、私も誘われた事が切っ掛けでした。

彼はRというバンドのボーカルをしており、今までメジャーなバンドやアーティストのライブへ行った事はありましたが、彼のようなマイナーバンドは初めてで新鮮でした。

彼のバンドはそのコンセプト柄女性のお客さんが多く、私も最初はその中の目立たない1人でした。

でもベースメンバーが好きなM子に付き合って入り待ち出待ちをしていると、次第に彼も私を覚えてくれたのです。

イケメンのバンドマンとの会話は最初は挨拶だけでしたが、もっと親しくなりたいという欲が出てきました。

彼を知ってから2年経った23歳の頃に、どうしても付き合いたいと思い、ファンレターにメアドと番号を書いて渡したのです。

彼からの返事は期待していませんでしたが、渡した2日後に「本当に〇〇さん?」と電話がありました。

彼も私をいいなと思っていてくれたみたいで、そこからM子にも他のファンの子にも内緒で交際が始まりました。

彼のバンドは事務所に所属していないので、ライブハウスを予約したりチラシ作りも自分達でしなければなりません。

彼はバンドの傍らバイトもしているのですが機材も衣装も用意しなければいけないので、いつも生活が苦しいと言っていました。

そこで私は彼と一緒に住んで彼の身の回りの事を手伝いつつ、自分もバイトを3つ掛け持ちして経済的に支えたのです。

最初は楽しかった同棲も、壊れるのはアッと言う間でした。

1年付き合った頃に彼が他の女性ファンとも関係を持っている事を知ったのです。

きっかけは彼の携帯を見た事からでしたが、そこには「〇〇の束縛が厳しい」とか「〇〇はキープ、本命は君だから」といった私の愚痴までありました。

彼の携帯を勝手に見た事はいけませんが、彼にも絶望してメールで別れを告げ、同棲も解消したのでした。

別れてからの1年は、時々彼を思い出しては胸が痛くなる苦しい日々でした。

我慢出来ずM子に打ち明けると「バンドマンはそういう人だと思うしかないよ」と慰めてくれました。

彼を忘れようと合コンへ行ったり他の人と付き合いましたが、ふと彼のバンドの事を思い出したり曲を口ずさんだりして、忘れられませんでした。

連絡先は私の携帯からは消していましたが、バンドはまだ続いているので連絡は取ろうと思えばできます。

でも彼は私をあんな風に言っていたのだし、と勇気が出なかったのです。

しかしある時彼のバンドがよくライブをしていたライブハウスの前を通ると、たまたま彼のバンドがライブをする日でした。

無意識にチケットを買って中に入り彼を見ている内に、やっぱりまだ好きだと言う気持ちが出てきたのです。

そこですぐ持っていた紙に番号を書いて、出待ちして彼に渡しました。

彼は驚いていましたが、その紙を受け取ってくれたのです。

翌日すぐ彼から電話があって、もう一度付き合おうという事になりました。

ちょっと話せたらいいと思っていたのが正か復縁出来るとは思いもしませんでした。

それから半年交際しましたが、彼はその間にバンドを解散したかと思うと私の1人暮らしの家に転がり込んで、ヒモになりました。

私のお金にばかり頼って働かない、おまけにまた浮気をしたので結局別れる事になったのです。

彼と出会って数年を無駄にしたような気持ちですが、今となればいい思い出です。

23歳 女性
付き合った期間:1年
冷却期間:1年
できたけど結局別れた
やったこと
なし