【保存版】復縁を成功させるために絶対にやっておくべき20の項目

0721_003_1
注意!
この記事はかなり長文ですので、時間のない方はブックマークなりしてぜひじっくり読んでみて下さいね!
文字ばかりでちょっと読みづらいところがあるかもしれませんが、きっとあなたに幸せな結末をもたらしてくれると信じてやみません。

男性にとっても女性にとって失恋は本当につらいものです。恋人と別れてそこでけじめをつけて新たな恋を探すのもひとつの方法ですが、どうしても別れた相手と復縁したいと願う人も多いでしょう。一度別れを決断をした相手の気持ちを変えるのも並大抵の努力では難しい場合もあります。

ですがあなたが本当に望むのであれば可能性がゼロでない限り、あきらめずに復縁を目指してみるのも良いでしょう。

何年か経ってあの時こうしておけば良かったと後悔をするぐらいなら、今できる限りのことをやっておくほうが悔いは残りません。

ですが、失恋した人が最も陥りやすい独りよがりになってしまうことです。相手を思う気持ちが強すぎて逆に相手を余計に嫌われたり、傷つけたりしないようにまずこのページを読んでいただきたいと思います。

このページは3部構成で第1章~第3章まであります!

第1章は主に失恋直後の行動や失恋した相手との接し方
第2章は第三者への相談や情報のインプット
第3章は潜在意識や引き寄せの法則などについて

特に第1章はぜひみなさんに読んでいただきたい内容になっています。第3章については人によって好き嫌いもあるため、興味のない人は読み飛ばしてもらってもいいと思います。

第1章:失恋直後の行動や失恋した相手との接し方

失恋直後で復縁を願う場合とにかく一番重要なのが、相手との接し方です。相手に対するほんの些細な言動で今後の二人の未来が大きく変わるといっても過言ではありません。最も大切なところなのでしっかりと考えて行動をして下さい。

とにかくまずは冷静になること

失恋したばかりの状態の立ち位置をまず考えてください。ほとんどの場合は相手はふった側、あなたはふられた側だと思います。となるとどう考えても相手の方が冷静な場合が多いです。相手が女性の場合は一時的に感情的になった結果ということもあるかもしれませんが、ただのケンカでなくて別れを切り出してくるぐらいであれば、それまでにいろんなことが相手の中で蓄積されているはずですので、一時的なものと勝手に解釈せずに事態をしっかりと受け止めるべきです。

どちらにしてもあなたはふられた側ですから、冷静になれない気持ちは分かりますが、これから正しい選択をするためにもとにかく落ち着いて冷静になってください。

もし瞬間的に何かを決断しないといけない場合や何かのアクションを迫られた場合、必ず相手のタメになるほうを躊躇せずに選んでください。別れ際のほんの小さな言葉や言動が後々の復縁につながる可能性は非常に高いです。逆に言えば、ちょっとした失言で今後の復縁の可能性がゼロになることだってありますので、冷静に判断をしましょう。

失恋した原因を探る

冷静になったら次は失恋した原因を探りましょう。失恋した原因は人それぞれだと思いますが、とにかく原因がしっかりと分かっていないと対策もできないし、例え復縁が叶ったとしてもまた同じ原因で破局に至る可能性が高くなります。

とにかくまずは原因をしっかりと探ることが大事です。もちろんあなたにも言い分はあるでしょうし、あなただけに原因があるわけではないかもしれません。

しかし相手が現時点で復縁を望んでいない限り、立場的にはあなたのほうが圧倒的に不利ですから、相手に対する怒りや憎しみなどはこの際完全に封印する方が良いです。

そして別れた原因に対してしっかりと向き合って、自分が全く同じことをされたらどう思うか?しっかりとイメージして下さい。その上で「相手に自分がしたことと同じことをされた場合、その後どういう風に相手が接してくれたら自分は許せるか?」を考えましょう。

相手の気持ちをまず第一に考えること

人間誰もが自分が一番なのです。特にラブラブな恋人同士のときは油断が生まれることもあります。自分がたいしたことない小さなことと思っていても相手をすごく傷つけていることもあります。とにかく相手の立場に立って、相手が今どういう風に感じているかを具体的に肌で感じ取ってください。

相手にはすがったりしつこく復縁を迫ったりしない

失恋直後に絶対にやってはいけないことが相手にすがってしまうことです。とにもかくにもこれだけは絶対にやってはいけません。冷静になって相手の立場に立って相手の気持ちを理解しているのであれば、相手にしつこく復縁を迫ったりすることがいかにダメなことか分るはずです。

相手にしつこくすればするほど相手は遠ざかっていきますし、結局あなたは自分自身のことしか考えていないという風に思われてしまいます。

今一番大切なことは「いかにあなたが相手のことを大切に想っていたかを分ってもらうこと」です。ただそれを直接伝えるのは逆効果になってしまいますし、結果的に復縁を迫っているように捉えられてしまいます。

そこで大切なのが次の項目です。

自分から別れを告げる

状況的にはすでに別れている状態かもしれませんが、その後ぐだぐだしている場合やだらだらと連絡を取っている場合もあるかもしれません。たとえそれ以降すぱっと会っていなかったとしても、可能であれば一度ちゃんと会って話をしてみるのがいいと思います。無理な場合は電話でもいいでしょう。

もちろんこの時は相手への未練は一切見せてはいけません。そして次の4つのことを確実に伝えましょう。

1つ目はまず謝罪です。今回別れに至った原因に対する相手への謝罪です。ここで大切なのはあなたが思っている「原因」と、相手が感じている「原因」が異なっている場合です。これが間違っているとお話になりませんので確実に理解しておくべきです。2つ目は相手の将来のことや相手のためを思って別れを受け入れるということ3つ目は相手に幸せになってほしいという気持ち、そして4つ目は今まで付き合ってくれたことに対する感謝の気持ちです。

この4つをしっかりと相手に伝えましょう。

人によっては非常につらいシチュエーションだと思いますし、このまま一生会えない可能性も秘めていることは確かです。しかしどんなやり方をしても無理なものは必ずあります。少なくとも相手に対しての悪い印象をすべて払拭するにはこの方法が考えられる中ではベストな方法です。

少し冷却期間をおいてもし相手があなたに連絡をしようと思ったとき、後味の悪い別れ方をしていたら本来もらえたであろう連絡もなくなってしまうことになります。これは大きな機会損失です。とにかく相手にとって最高のエンディングをあなたが演出してあげましょう。

冷却期間を置く

復縁したい人はとにかく冷却期間をおきなさいというのはどこにでも書いてあることだと思いますが、これは絶対に必要です。例えば何か相手の誤解によるもの(例えば、実際は浮気していないのに相手が勝手に浮気したと思い込んでいた場合など)であれば冷却期間をおかずに誤解を解くことが先決ですが、そうでなければ絶対に必要です。

この冷却期間に自分が頭を冷やすと共に相手にも少し冷静になって頭を冷やしてもらいましょう。

人間とは不思議なもので時間が経てば、悪い思い出よりいい思い出のほうが強く残るようになっていますので、それをうまく利用することが大切です。

原因が分かっていればそれをまず最大限に解消する

別れた原因はいろいろとあると思いますが、その原因が明らかにあなたに過失がある場合で努力によって解消が可能であれば絶対に解消しておきましょう。もし今後相手に気持ちが戻った場合、原因が解消されていなければまた同じようになります。

もちろん原因によっては簡単に解消できるものとできないものがあります。例えばあなたが仕事もせずにフラフラしていたとか、ギャンブルにのめり込んでいたとかであれば、ちゃんとした仕事に就いたりギャンブルをやめたりすることによって解消できます。

しかしあなたの浮気が原因であったり、相手へのちょっとした思いやりのなさなどが原因だった場合、自分ひとりで解消するのは難しいですし、何よりももう一度相手と付き合ってみないと解消できたかどうか分からないこともあります。

そういう場合、もし共通の友人や知人がいるのであれば、その知人に「あなたがいかに反省しているか」ということを相手にそれとなく伝えてもらいましょう。第三者からの噂というのは非常に効果的ですので、可能であれば協力をしてもらうと良いでしょう。

他の人との出会いも求めてみる

これは何も復縁をあきらめろといっているわけではありません。人によっては別の人と出会ったら意外とそっちのほうが良かったって人もいるかもしれません。逆に言えばそれでうまくいって、前の彼氏なり彼女を断ち切ることができればそれはそれでいいのかもしれません。

それに他の相手と出会うことによって復縁相手の良いところがさらによく見えたりすることも出てきます。結果的に今後復縁相手に会った時に良い接し方ができる可能性が高くなります。

基本的にどんな相手であれば異性との接触は自分のコミュニケーション能力を上げることになりますので、あまり内にこもらずに常に心は開いておくほうが良いでしょう。

復縁のきっかけや連絡など

さて、ここまでで別れた後のだいたいの処理と復縁に向けた準備が整った状態です。

で次に気になるのがどのタイミングで相手とコンタクトを取るか、という部分です。

実はこれが一番難しいのです。ここまでの項目はある程度気持ちをしっかりと持って順を追ってやっていけばいいのですが、この相手とのコンタクトについては答えを出すのはほぼ不可能に近いと思います。

だいたいの期間としては最低でも別れてから半年くらいは経ってからのほう良いです。かと言ってあまり時間を空けすぎるのも良くありません。当サイトの体験談でも冷却期間が1年未満という体験談が半数以上を締めていますので、相手に連絡を取るのであれば、だいたいこれぐらいの期間がいいのかもしれません。

連絡方法はできれば電話など相手の反応が直接分かる手段が一番好ましいです。電話が無理ならメールやラインでも構いませんが、内容はあくまでも自分主体ではなく、相手のことを思いやる内容を心がけてください。

復縁を匂わせたりするとせっかくいい感じで別れたのに全てが水の泡になってしまう可能性もありますの注意が必要です。

探偵などを使ってみる方法

最近は探偵業も昔の浮気調査だけでなく、別れさせ工作とか復縁工作を主な事業として営業しているところも非常に増えてきています。逆に言えばそれだけの需要があるということかもしれません。

状況によってはこういったサービスを使うのもひとつの方法かもしれません。連絡の取れなくなった相手を探してもらったり、再会するきっかけを作ってもらうというのも悪くはないかもしれません。

但し、この第1章で書いた上記の項目がしっかりできていないと成功率も格段に下がります。いくら名探偵でも人の心を動かすのは非常に難しいと思います。探偵などを使う方法も本人がいいのなら否定はしませんが、あくまでもひとつのきっかけ作りであってそれまでの相手への印象付けはきっちりと自分でしておくことが最低条件です。でないと高額な工作費用だけ支払って結局うまくいかなかったと言う最悪の結果になる可能性もあります。

第2章:第三者への相談など

一人で悩むよりは誰かに相談したいという気持ちも分かりますし、実際誰かに相談する方が自分の気持ちも整理ができていいかもしれません。ここで大切なのは相談相手の言葉よりも自分がどうしたいのかをまず考えることです。

つまり、復縁するか新しい相手を探すかどちらがいいかという相談なのか、復縁するつもりなのでそのための方法やアイデアの相談なのかをちゃんと自分の中で決めておきましょう。

このページをここまで読んだ人は後者のほうだと思いますので、復縁を目指すための相談という流れで進めていきます。

あなたを傷つけない心優しい親友など自分の友人に相談してみる

一番あなたのことを思って話してくれるようで実はそうでもありません。そうでもないと書くと語弊がありますが、相手はあなたがヨリを戻せる方法というよりもあなたが今一番傷つかない方法をアドバイスしてくれることが良くあります。

あなた自身は今厳しい方の選択をしたとしても3年後5年後に幸せになっていたいと思う気持ちの方が強いと思います。もちろん自分自身なので当たり前のことです。

でも相談された側、つまりあなたの友人は今のあなたの心を癒したり、気持ちを楽にしてあげたいと思う人の方が多いのです。これはその友人が悪いわけではもちろんありませんし、あなたとの新密度にもよるかもしれませんが、未来を見てあえて厳しいことをあなたに言ってくれる人はそんなにいないと思っておきましょう。

もちろん相談するのは大いに良いことだし、第三者の意見を聞くことも大切です。誰かに話すことによってあなたの気持ちを聞いてもらえることもあると思いますので、相談できる友達がいる場合はじっくり話を聞いてもらうと良いでしょう。

そこそこ仲のいい友達など

少しでもたくさんの人の意見を聞くのは良いことですが、それほど親しくない友達にまでペラペラと話すのはおすすめできません。人間っていうのはどんなに仲のいい友達であっても、結局は自分が一番なんです。これは誰でも分かると思います。

あなたの周りにもし超ラブラブカップルがいた場合、もし彼らが別れたら、心の中で喜ぶとまではいかなくても多少ほっとすることってありますよね。

もしかしたらいろんなアドバイスをあなたにしてくれるかもしれませんが、どこまであなたのことを想ってくれて話してくれるかは分かりません。どんなに仲の良い友達たちであっても、彼(彼女)らは当事者じゃないので、あなたとの温度差はかなり大きいと考えましょう。

みんなのアドバイスはあくまでもひとつの意見として冷静に受け止めるようにしてください。

一番頼りになる相談者は3年後か5年後かの未来のあなた自身

失恋直後は本当に何も考えられない、何も見えない状態が続くかもしれません。そこからがんばっても結局うまく行かなくて、、、でも相手のことを想っていて、、、どうすればいいか途方に暮れて失意に沈んでいる状態だとしましょう。

その時のあなた自身は八方塞で何も手立てがない状態です。

しかしもし未来のあなた、例えば1年後のあなたが、今のあなた自身を見たら「あの日(つまり今のあなたの状態)に戻りたい!」と心から思うはずです。今のあなたには何も見えないかもしれませんが、その時期を完全に過ぎて3年間いろんな経験をしたあなた自身が、未来からタイムマシーンに乗ってやってきて今のあなたと入れ替わった場合・・・

かなり高い確率で復縁できると思いますよ。

もしこのまま復縁できなかったとしたら、未来のあなたは今のあなたに戻りたがっているはずです。

今のあなたがいる場所はひとつの点かもしれませんが、長い時間軸も頭に入れて考えてみましょう。今は何も手立てがないかもしれませんが、3ヵ月後は?半年後は?1年後は?2年後は?

人生において1年や2年の時間はたいしたことはありません。それよりも今いるこの瞬間だけを考えるから苦しくなるんです。少し余裕を持って長いスパンで物事を考えるのも大切です。

同じような経験をした先輩がいればベスト

身近に自分と同じような経験をした先輩がいればぜひ相談してほしいです。できればかなり年上の人の方がいいでしょう。現実的に未来のあなたに相談することは不可能ですから、同じような体験をした年上の人がいれば、未来の自分と重ねあわせるてイメージすると良いと思います。

もちろん必ずしも復縁に成功した例でなくても構いません。逆に失敗談を聞いた方がいい場合もあります。

電話占いという選択もあり

もし身近に相談する相手がいなければ電話占いがおすすめです。占いについては好き嫌いがあるので、嫌いという人には無理には進めませんが、単に占うということ以外にも実はたくさんのメリットがあるのです。

詳しくは復縁占いが意外とおすすめな理由を読んでいただければ良いですが、まず相談する占い師が(自分のことを)知らない人なので、友達に話せないような込み入ったこと(セックスの相性とか金銭的な話とか)も話せます。

また、実は復縁相談は占い師への相談の中でもかなり多いほうなので、いろんな事例を知っている占い師が多いため、かなり具体的なアドバイスが期待できる、異性の占い師もいるので、復縁相手の心情を理解してもらえやすい、よくあるメール相談(*)と違って同じ人を指名して何度も相談することができる、などなどちょっと挙げるだけでもかなりメリットがあります。

電話占いはだいたい1分間で200円前後です。30分話せば6000円ぐらいです。これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれですが、たった一人の大切な人を取り戻せる可能性が少しでも広がるのであれば、決して悪い選択ではないでしょう。
*初回は割引などが多いので実際はもっと安く使えることが多いです。

ちなみに復縁関連に定評のある電話占いは以下の2つです。

魔法のランプオンライン電話占い
http://www.magic-lamp.co.jp/
営業時間:午前11時~翌朝5時まで

電話占い【ココナラ】
http://coconala.com/lp/fortune_purchaser_phone/
営業時間:24時間年中無休

どちらも営業時間内であれば、たとえ夜中であっても気軽に相談できるシステムになっているのが本当に嬉しい限りです。ちょっと夜中に不安な気持ちになって誰かに相談したいと思ったときはぜひ使ってみてください。

*復縁のメール相談サービスもありますが、メールの場合途中で違う人が返信しても、メールゆえ分からないのが最大のデメリットです。電話占いの場合は途中で人が変わったらさすがにばれるのでそんな心配は不要です。

復縁相手の友達に相談(可能であれば)

つまり共通の友達に相談するということです。こういう中間的な友達がいると非常にやりやすいのも事実ですが、絶対に知っておいてほしいのはこの友達はどっち側かということです。

自分が相談してるつもりでも、その内容がすべて復縁相手に伝わってしまってはいけません。なんでもかんでも話すよりはまずどちらの味方かを理解しておくべきです。

第三章:潜在意識への働きかけや引き寄せの法則

復縁で検索すると潜在意識とか引き寄せの法則とかといったスピリチュアル系の記事がたくさん出てきます。これらの方法は人によっては好き嫌いはあるかもしれませんが、これだけ検索数や記事が多いということはやはり信じたい気持ちというのはみんな同じということでしょう。

普段はスピリチュアル系なんて全く信じていないような人でも、こと復縁に限っては待ち受け画像を変えたり、いろいろとイメージしたりといった方法を使っている人もたくさんいるようです。

もちろんこれらのことは自分が信じたからといって必ずしもうまく行くとは限りません。ですが全く信じていない人、それに向かって行動していない人に良い結果が訪れることはかなり低い確率になります。

下記に挙げた項目は一部を除いてどれもほとんどお金のかからないようなものばかりですので、本当に復縁を願うならぜひ挑戦してみて下さい。

引き寄せの法則を使ってみる

引き寄せの法則については本やネットで十分すぎるぐらいの情報があると思いますのでここでは割愛いたします。さてその引き寄せの法則が復縁に使えるかどうか?効果があるかどうか?です。

ある程度の努力や経験によって達成することが可能なビジネスや勉強の場合と比べて、相手のいる恋愛、特に復縁については非常に難しい部分はあります。

だからといってやるのとやらないのでは大きく違います。

とにかく強くイメージすることが非常に重要です。自分が本気でイメージできない未来は訪れないと思ってください。少し厳しい言い方ですが、自分は復縁できますか?という質問はNGです。誰かに相談するときでもその質問をしている時点で復縁は難しいかもしれません。

例えばもしあなたがどこかの会社の面接を受けたとしましょう。面接官に私でもやっていけますか?と聞く人は採用しませんよね?

100%自分自身が復縁を信じるところからがスタートです。それを他人に尋ねるなんてもってのほかです。まずは自分が相手との復縁を信じるところからはじめましょう。

毎日紙に書く

よく成功体験などに毎日自分の夢や目標を紙や手帳に書きましょう、という方法がありますが、復縁についてもこれはやってもいいと思います。これは上に書いた引き寄せの法則に少し関係していますが、自分が信じた未来を忘れないことが目的です。

忘れないと言うと私がそんな大事なことを忘れるわけないじゃん!って思う人もいるかもしれません。ですが記憶から忘れるということではなく、潜在意識にしっかりと埋め込むためと思ってください。

人間とは勝手なもので時間が経てば経つほどだんだんと気持ちが薄れていきます。なのでその気持ちが薄れないように毎日書くのです。

思い出してください。毎年新年の初めにその年の目標を書く人がいますよね?みんなやる気満々、書いているときはモチベーションもマックスです。ところが春になり夏になり、秋になるころにはそんなことすらすっかり忘れているのです。

今年はダイエットするぞ!英語を話せるようになるぞ!彼氏をつくるぞ!100万円貯金するぞ!とせっかく書いた目標もあっと言う間にすっかり忘れてしまいます。

ところが毎日毎日365日その目標を紙に書いていたらどうなると思いますか?

何もしないよりもはるかに目標には近づいていると思いませんか?

そうなんです。これは自分が続けることを忘れないために書くのです。それによって潜在意識の中にそれらの目標がインプットされ、自然とそれに関するものが自分の脳みそに入ってくるようになるのです。結果その目標に対して常にアンテナを張っている状態になるから、行動力も増すし目的達成に近づくのです。

ただ復縁については必ずしもこの方法がいいとは限りません。最大のデメリットはその相手に固執しすぎてしまう可能性もあるということです。

極端な話、もし途中で他にいい相手が見つかる可能性だってあるし、その人と最高に幸せな人生を歩める可能性だったあるんです。なのでもしこの方法を復縁に使うのであれば、最高の相手と最高に幸せになるといったような表現の方がいいかもしれません。

スマホや携帯の待ち受け画像を変えてみる

復縁の待ち受け画像はネットでもたくさん出ているのでぜひチェックしてみて下さい。当サイトでも復縁に効果のある待ち受け画像という記事を書いていますので、そちらもぜひ参考にしてみて下さい。

選び方ですが、必ず自分が気に入ったものを選ぶこと。これが一番重要です。例え復縁に効果のあると言われている画像であっても、自分が気に入らないと思うものはNGです。逆に自分が気に入っているものであれば画像の種類はそれほど気にしなくてもいいでしょう。

要は携帯を見たときに自分が幸せな気持ちになれたり、穏やかなイメージを持つことができるものを選ぶのが一番良いでしょう。

おまじない

復縁のおまじないは実は結構いろんなものがあります。上の携帯の待ち受け画像もそのひとつですが、お金もかからず簡単にできるのであれば、ぜひ取り入れてみましょう。おまじないについてはかなり量が多くなりますので、別の機会に紹介いたします。

 復縁を成功させるために絶対にやっておくべき20の項目まとめ

かなり長文になりましたが、いかがでしたでしょうか?

復縁を望む場合はとにかく別れ際が一番肝心です。とにかくきれいに別れること。何よりもこれが大切です。これさえできればその後のアクションはかなりうまくいきやすいでしょう。

そして相手に「あの人は本当は自分のことをこんなに考えていてくれていたんだ」ということを確実に植え込むことです。

この世の中に100%というものはありませんが、少なくとも自分自身のことは100%信じてあげてください。

それではみなさんの復縁を心より願っております。