復縁してからもぶつかる原因は同じ

wakareta

自分は、付き合ってから1年くらいしてから結婚をし、結婚生活から半年後には別れてしまいました。付き合っていたときには、とても優しい女性だと思い結婚をしたのですが、結婚をすると、朝、仕事に行ってから帰ってくるまでは何もしないで寝てばかりいましたし、喧嘩をすれば、すぐに家からいなくなってしまっていたので、このままいても疲れるだけだと思い、別れることにしました。しかし、別れてからは、今までの楽しかった思い出だけがよみがえるようになって、とても寂しくなり、いつしか復縁のことを考えていました。

別れてからも定期的に連絡をし、話をしていたので、会うことはそんなに難しくはありませんでした。ただ、一度別れているので、お互いに気まずい感じはしていました。それでも、復縁できればいいと思い、自分のほうから会ってもらうように話し、それからは頻繁に会うようになりました。付き合っていた頃と同じように新鮮な気持ちで話をすることが出来、何をするにも楽しめていました。

別れてから半年くらい経過した頃に、自分がもう一度やり直そうと話をもちかけたところ、相手も快く承諾してくれました。自分が復縁をしたいと思っていたように、相手も同じことを考えていたようです。それから付き合うようになり、一緒に遊びに行ったり食事や買い物をしたりして楽しんでいました。

付き合い始めてからある程度時間が経過したので、結婚まで行かなくても同棲をすることになり、また、同じ屋根の下で暮らすことになったのです。このまま楽しい生活が続くと思っていたのですが、一緒に暮らしだすと別れた頃と同じことが原因で喧嘩ばかりしていました。また同じことが原因で別れたくはなかったので、我慢をしていたのですが、相手が男を作ってしまったので、これは仕方ないと別れることにしたのです。このときに思ったのが、復縁をするのはそんなに難しくないかもしれないけれど、別れた相手と再度、付き合って長続きさせることは難しいのだと感じました。