復縁のための土下座

dekita

Mは私が一目ぼれした女性でした。

Mと付き合うために私はあらゆる努力をしました。

時にはストーカーまがいな事をして、Mをびっくりさせたりもしました。

Mと付き合って一年近くはお互い幸せでした。

私もMの事を毎日いろいろな事を知れて楽しかったです。

しかし、私は付き合っている間Mに気持ちがない事を知っていたので、毎日別れ話をされるんじゃないかとずっと怯えていました。

別れが決定的になったのは、仕事の愚痴をMにたくさんした事が原因でした。

私は普段家に仕事を持ってこないし、Mには前向きな話しかしていなかったので、これが彼女にとってどうしても許せなかったらしいです。

Mには仕事でムカつく人がいる事や、自分ひとりばかり働いて馬鹿みたいとかいいました。

私はその瞬間Mに軽蔑すると言われて、別れられました。

別れてから何日も食事ものどを通らず、なんであんな事を言ったんだろうと、やけ酒を飲んだりしていました。

私は本当に女々しくてMの友達にどうにか復縁したいと伝えてくれと頼んだりいろいろしましたが、Mの心には響きませんでした。

それから2カ月して、私は酔っ払って知らない人達に暴力をふるい、足を折るけがをしました。骨折して入院して、医者から手術が必要になったため、たくさんの人が見舞いに来て、仕事もしばらく休みました。

手術をして数日後、Mが見舞いに来てくれました。

私はMの前でボロボロ泣きだしてしまいました。

そうするとMは私を抱きしめてくれました。

Mは保母さんをしていたため、子供をあやしているような気がすると笑っていました。

私はMがいないと駄目な事を伝えました。

Mは私がいないと駄目な事が分かったから、しょうがないから一緒にいてあげると言いました。

それから、私はMにリハビリを手伝ってもらい復縁を成功させました。

30

12

2

できた

自分磨き