大好きで、復縁したくて頑張った話

当時19歳という年齢でしたが、初めてに近いほど大好きになった人がいました。

友達の紹介で出会い、車で2時間のプチ遠距離ではありましたが、

都会に住んでいる彼はとても魅力的で、刺激的で今までにないくらい好きになりました。

相手も同じ気持ちになってくれたようで、何度か会ううちに告白をしてくれました。

付き合うようになって、会うまでの距離の問題もあり週に1、2回しか会えなかったのですが、

それでも毎日メールや電話をして会えない時間を埋めていました。

田舎者である私に都会で暮らしてきた彼は、なんでも知っているようでどんな話も面白かったし、

色々な初めてを経験させてもらいました。

友人も多かったので、いつもたくさんの人に出会えるのも楽しかったです。

彼の家族も紹介してもらい、毎週のように彼の家族と過ごしました。

家族からも可愛がられて、彼が不在の時でも遊びに行く関係でした。

まだ若かったけど結婚できたらいいなと思うようにもなっていました。

そんな付き合いも2年が過ぎたころ、突然なんの前触れもなく彼から別れを告げられてしまいました。

あまりにも突然過ぎてわけもわからずただひたすら悲しむばかりでした。

ただ、連絡が途切れるわけでもなくひょんな時に電話がかかってきたり、忘れようにも忘れられなかった私は、

復縁したいと思うようになり、それから駆け引きをしながら彼との連絡を維持していました。

忘れ物を取りに来て欲しいと言われ、会いに行った時には完全に別な誰かの彼。

である事がわかりました。

それを機にこちらからは一切連絡をやめて、新しい恋をしようと決意もしました。

2ヵ月くらい経った頃、彼から連絡がありました。

他の人と付き合った。でも結局は忘れられなかった。と・・・

信じられない半面、まだ好きだった私は嬉しくて迷ったあげく復縁をしました。

何もなかったかのように毎日が過ぎましたが、その半年後にこちらから別れを告げました。

私が感じた復縁というものは、相手が変わらない限り何も得るものはないんだなと思いました。

復縁をしてみて感じたことは、ひとつの終わりが来たら次は前を向くことだということ。

戻っても私にはなんのメリットもありませんでした。

ただ、人生の勉強にはなったかなというくらい・・・

やったこと。

・自分磨き

・駆け引き

・こちらの幸せな生活を相手に知らせた

21

30ヶ月

2ヶ月

できたけど結局別れた