1通のメールで復活したアラサー女の復縁法

彼、Kさんとは職場で知り合いました。
職場が同じだったころは友達同士でしたが、お互いに転職し、会う機会が減ったことで意識し合うようになり、恋人同士となりました。
3年半付き合いましたが、別れる直前くらいからマンネリ化や悪い面が見えるようになってきたことで衝突するようになり、転勤で距離も離れたことでささいな喧嘩から自然消滅してしまいました。
当時、私が30歳も少し過ぎ、結婚を焦っていたことも原因だと思います。
Kさんは30代半ばでしたが、まだまだ結婚はしたくないという考えで、お互いにその話になるとイライラしていました。
別れたと言っても、喧嘩別れだったために何となくスッキリとせず、モヤモヤとした日々が続きました。
半年程まったく連絡もせず、距離が離れたので会うこともないままでした。
別れてしまってからも私は未練を断ち切れず、ネットや本で『復縁』について沢山の記事や実体験、ハウツーなどを読みました。
それらを参考に、自分でもよくよく考えて、思い切って半年後の彼の誕生日にメールをしてみました。
内容は自分のワガママを詫びること、今までありがとうという感謝の気持ちのみです。
復縁したい気持ちやK君のことを責める内容は一切送りませんでした。
キレイごとかもしれないけれど、復縁より先に、お互いのわだかまりだけは解消しておきたいと思ったからです。
それから2日後にK君からメールがきました。
彼も自分の非を詫び、「俺が全部悪かった」とメールに書いてくれました。
「やり直せないか?」との文字もあり、凄く嬉しくて思わず泣いてしまいました。
ただ、自分から連絡してこないのに復縁を迫るなんて、ちょっとズルいなとも思い、すぐにイエスとは言いませんでした(笑)
その後、度々メールをするようになり、会うようになり、無事復縁をしました。
結局、2年後にK君とは別れてしまったのですが、復縁は無駄ではなかったと思います。
今でも彼に感謝していますし、彼とつきあえたことは凄くいい想い出になっています。

★やったこと
復縁についての本を読む

ブログやSNSで復縁の実体験を読む

占いに行く(自分を見つめ直すきっかけに)

友達に相談する

外見にはより気を使う

メールの内容は何度も見返して確認する