勝ち取りました

これまで何回も浮気されていたけど、その時は知っていても知らないふりをしていました。そうしているうちに私のところに戻ってきてくれていましたので、今回のそのようになるだろうと思っていました。
それが、その回はこれまで通りにならなくて、どんどんあちらにはまって、私に対してはどんどん嫌いになっていくようでした。
それが悲しくてしょうがなかった。けれど、その悲しいという私の不幸さがさらに嫌だったらしく、ますます険悪の中に。
私としてはあきらめきれなかったけれど、私の人生もあるし、いつまでも受け身でいてもいけないと思って、別れを決意。
でも、別れを決意した一方で、浮気相手から私のほうに変えてやる。取り返してやるっていう強い気持ちもありました。
一緒に住んで生活していましたが、一緒に住んでいることを解消。別々に住むことにしました。
私としては、復縁を計画も計画してのこと。相手にしてみれば完全に別れるつもりでいたと思います。
実際、別々に住むようになってから、私のところに来るという事もあり、でも、浮気相手とも遊んだりしている様子も見えていました。
これまではそういったことに関して、私は嫉妬を見せたことがなかったし、嫉妬心をぶつけたこともありませんでした。
でも、別に暮らすようになってから、その嫉妬心という事を見せるようにしていたし、嫉妬のほか、感謝の気持ち、会いに来てくれてとっても嬉しいという気持ちをストレートに遠慮なく伝えるようにしました。
これはこれまで私自身が遠慮して表現していなかったので、逆のことをしてみました。
これまでそういったことがなかったので、自分がどのように思われているのかという事がわからなかったようで、私が表現するようになって新鮮な気持ちであったようです。
私がおこっても、それを喜んでいました。
そうしているうちに私たちの中は修復され、復縁ができました。

★やったこと
自分の気持ちをストレートに表現すること。