飽きられないために好みのタイプであり続けたい

大学時代からずっと好きだったMくんに告白されて、社会人になっても付き合っていた私たちですが、ある日突然メールで別れたいと言われました。
私は初め、エイプリルフールなのではないかと思うくらい驚きましたが、彼は全然撤回してくれなくてやっぱり本気のようでした。
私のどこがいけなかったのだろうと、それからずいぶん考え込みました。
きっぱり諦める選択肢もあったかもしれませんが、けれど復縁をしたいという思いは変わりませんでした。
Mくんとは別れてから、お互い仕事も忙しかったりしてあまり会えませんでしたし、どんな顔をして会えばいいのか分かりませんでした。
だけど、お互いに共通の友人を通して、近況をさぐっている状態でした。
昔のアルバムをめくったりして、自分のどこが変わってしまったから、別れたいといわれたのか私は悩みました。
そしたら、少し気づくことがありました。
まず一つ目は体重の変化かもしれません。
つき合いたて当時の昔はスレンダー体型の私でしたが、今ではどちらかというとぽっちゃり系になってるかもしれません。
やはり芸能人でもスレンダー体型が好きな彼の好みからいつの間にか外れてしまったのかもしれません。
そして、もう一つは髪型やメイクなのかなと思いました。
昔はアイメイクは薄いかったのですが、最近は流行もあってばっちりつけまつげしてアイラインを引いています。
あと髪型もショートカット好きなMくんなのに、いつの間にか私は切にいくのが面倒くさくて背中まで伸びています。
これは賭けかもしれませんでしたが、本当に大好きだから自分ができることは何でもやりたいと思っていました。
スポーツジムに仕事終わりに通い、メイクも清楚に、そして髪型もばっさりと切ってショートカットに戻しました。
そんな折り、共通の友人の結婚式があり半年ぶりにMくんと顔を合わせることになりました。
久しぶりに会ったとき、少し驚いたような顔をしていたのは、もしかしたら私の外見の変化に気づいたからかもしれません。
結婚式が終わって、友人たちで一次会をしている時、思い切ってMくんに今日まで私が悩んだこと、もう一度やり直したいこと、復縁したいことを思い切って伝えました。
すると、Mくんは少し悩んでいたようですが、首を縦に振ってくれました。
これからまた飽きられないように、好みのタイプであり続けたいと思っています。

★やったこと
ダイエットのためスポーツジム通い、メイクや髪型の変化